White Paper

  • 新規受注を生みだすメールマーケティング入門

  • 【眠っている名刺をアポイントへ引き上げ】
    成果課金型インサイドセールス

■インサイドセールスとは

インサイドセールスとは、昨今日本においても導入が進んでいる「内勤型営業」をさします。
インサイドセールスに対して、営業マンが外出をして商談をする営業活動はフィールドセールスと呼ばれます。
アメリカで生まれたこのインサイドセールスは、商談を生み出す効率的な営業スタイルと言われており
日本においても多くの企業が導入を開始しています。
インサイドセールスの役割は、獲得したリード情報に対して、定期的な接触・コミュニケーションを図り
商談に引き上げるでのまでの営業活動を担っており、その方法はテレマーケティングだけでなくメールマーケティング
セミナーマーケティングなど多岐に渡ります。昨今ではマーケティングオートメーションツールやSFA(営業管理システム)などインサイドセールスを効率的に回すためのツールも数多く登場し、今後ますます実施するBtoB企業が増えることが予想されます。

「インサイドセールス」に関する記事

2018.08.14

オウンドメディアの失敗はなぜ起こる?現実的な理由から正しい進め方を考える

2018.08.14

テレアポ効率を高めるリスト管理方法

2018.08.14

読みたくなるメルマガの「件名」の考え方

お問合せ・資料請求

BtoBマーケティングに関して
お気軽にご相談ください。

お問合せ・資料請求

お電話でお問合せ
03-5312-6833
平日9時〜18時