BtoBマーケティングの進め方とTODO BtoBマーケティングの進め方とTODO

検討プロセスを推進して商談を創出する

マーケティングリードを営業活動に結びつけていくための
インサイドセールスを設計・実践しましょう。

Webアクティビティデータで効率的に
商談創出!

MAを活用したインサイドセールスの
業務内容

これからインサイドセールスを検討している方向けに、オウンドメデイアとMAを活用したインサイドセールスの業務内容をご紹介しています。効率的な商談起点の創出にお役立て下さい。

資料請求はこちら

検討プロセスを推進する
インサイドセールスのポイント

獲得・蓄積したマーケティングリードは、
営業活動に結びつけてかないと意味がありません。
そのための活動内容と
計画を作成しましょう。

インサイドセールスとは

新規顧客開拓におけるインサイドセールスの目的は、マーケティングリードに対して、検討状況に合わせたコミュニケーションを行い、商談機会を創り出すことです。

常にOne to Oneで対話を行うことが特徴で、より見込み客のニーズに合わせた情報提供を行うことができ、検討プロセスを推進しやすくなります。

Webアクティビティと属性から
「アプローチ優先度」を決定する

インサイドセールスを実施する際には、アプローチ対象となるマーケティングリードを定義し抽出する必要があります。
マーケティング活動を通じて得たプロファイル情報とWebアクティビティデータをもとに「商談に結びつく可能性」を定義し、アプローチ優先順位を決定していきます。

この優先度を正確に決めることが、効率的な商談機会を創出するポイントになります。

ターゲットの「今」に合わせた
コミュニケーションとGoal設計を行う

インサイドセールスの最終Goalは「商談機会の創出」ですが、ターゲットの今の状況に合わせて、最適なオファーを提供することが、検討プロセスを推進する上で重要なポイントです。

検討状況に合わせてネクストステップの提案コンテンツを準備しておきましょう。

商談をスムーズに行うための
「引継ぎ情報」を定義する

営業担当者が商談する際に、必要な引継ぎ情報を定義しておきましょう。営業担当者がターゲットの状況に合わせた準備を行うことができ、その後の案件化率を高めることが可能となります。

また、情報提供を効率化するためのツールやシステム環境の準備も大切です。

商談機会を効率的に創出。
MAを活用したインサイドセールスを始めませんか?

「ノウハウがない」「リソースが足りない」という方へ。インサイドセールスの運用を支援いたします。

  • 業務フローの設計
  • 対象リード評価(抽出)基準の作成
  • 営業引継ぎ基準(納品情報含む)の作成
  • コミュニケーションコンテンツの準備
  • インサイドセールスの実行
  • KPIレポートの作成・改善施策の立案
詳しくはこちら

BtoBマーケティング関連セミナー

これから本格的にBtoBマーケティング取り組みを
検討している企業様へ。
BtoBマーケティングの成功要素と
必要アクションをご紹介しています。

現在受付中のセミナー

BtoB企業のためのマーケティングコンテンツのクリエイティブ講座
~ホワイトペーパー、記事コンテンツ、メルマガの作り方まで~

内 容

BtoB企業のためのマーケティングコンテンツのクリエイティブ講座

【セミナーでお伝えをすること】
●コンテンツのアイデアの生み出し方
●ホワイトペーパーの作り方
●オウンドメディアにおける記事コンテンツの作り方
●メルマガ配信コンテンツの作り方
●コンテンツ制作に”継続性”持たせるための方法

【下記に該当する方の参加をおススメします】
コンテンツ制作に悩んでいるor時間がかかっている
これからコンテンツを拡充したいと考えているが、何に留意して始めたら良いか悩んでいる
コンテンツ制作を外注しているが思ったような成果物があがってこないと感じている
リード獲得に寄与するコンテンツが欲しい

●日時: 2019年12月12日(木) 
●定員:8名
●費用:無料
●会場:ターゲットメディア株式会社 本社
東京都新宿区四谷4-1 細井ビル2F

お問合せ・資料請求

BtoBマーケティングに関して
お気軽にご相談ください。

お問合せ・資料請求

お電話でお問合せ
03-5312-6833
平日9時〜18時