ホワイトペーパー

5分で読んですぐ実践!
「ニーズあり」の広告主を獲得する方法

限られたリソース内で最大限の売上を上げたい!

広告・マーケティング業界の営業手法は、年々進化しています。
固定の契約先がいて人脈営業が主流だった時代に比べ、競争が激しくなっている今では
大半の企業が新規顧客開拓の必要性を感じ、そのための営業活動を始めています。
そして営業効率を上げるために、広告会社が自社の広告を打つようになり、
マーケティング会社が自社のマーケティングに注力するようになってきています。

そこで本資料では、これから新規の広告主を開拓しようとしている方向けに、
営業効率の考え方と、効率的に営業するためのポイントをご紹介します。

ダウンロードできる資料の内容

■そもそも営業の効率とは?
 ・営業効率の考え方と効率化させる4つの要素

■コントロールしやすい営業効率化要素
 ・要素ごとの改善ポイントを抑える
 ・すぐ実行できる改善要素を探す

■“ニーズあり”顧客にアプローチすることが肝
 ・アプローチ先の選定はなぜ重要?
 ・“ニーズあり”顧客はどのような人たち?
 ・“ニーズあり”顧客を集める手法
 ・“ニーズあり”顧客を集めるコンテンツ
 ・良きタイミングでアプローチするために

■潜在ニーズ顧客を低コストで集客する手法とは

関連サービスのご紹介