BtoBマーケティング用語集

ハウスリスト

ハウスリストとは「リードジェネレーションで獲得した、将来的に商談可能性がある見込み客の情報のこと」です。具体的には、企業名・業種・担当者・役職・メールアドレス・電話番号などの情報を指します。
目 次

ハウスリストとは

ハウスリストとは「リードジェネレーションで獲得した、将来的に商談可能性がある見込み客の情報のこと」です。具体的には、企業名・業種・担当者・役職・メールアドレス・電話番号などの情報を指します。ハウスリストをデータベース化し蓄積していくことは、将来発注可能性のある見込み客資産を保有することにつながり、BtoBマーケティングを実践する上で欠かせない活動です。ハウスリストを効率的に獲得するためのリードジェネレーション手法について知りたい方は以下もご覧ください。

広告運用から必要コンテンツの準備まで。リード(見込み客)獲得の運用業務を代行

ハウスリストの質と量がBtoBマーケティングの成否を分ける

継続的に新規顧客を開拓するには、ハウスリストの量と質を担保することが重要です。量的な観点では、最上部のKPI数と各ファネルの転換率から逆算し、必要な母数を揃えます。質的な観点では、自社が受注しやすい、商談可能性の高い企業属性を見極める必要があります。

ハウスリストを活用し、リードナーチャリングを行っていく際には、普段からメンテナンスをしておくことも大切です。以下記事では、BtoBマーケティングにおいて重要なファーストステップである、ハウスリストを増加させるための商談に繋がる、リードジェネレーション手法についてご紹介しています。あわせてご覧ください!

<関連記事>
商談起点を効率的に生むリードジェネレーション手法とは

関連記事
インサイドセールスを徹底解説!メリットは?方法は?
インサイドセールスを徹底解説!メリットは?方法は?
BANTとは?1から徹底解説
BANTとは?1から徹底解説
カスタマージャーニーMAPとは?定義から作成方法まで解説!
カスタマージャーニーMAPとは?定義から作成方法まで解説!